車両から設営するサイドタープについて

2020年06月17日

いよいよ梅雨も本番になり、

当たり前ですが雨が続いたり、不快指数高めのムシムシだったり、

梅雨なのか??というお天気になったり。

今回初めて「気圧痛」なるものが存在することを知りました。

気圧の変化であちこちが痛くなり大変だと知人が教えてくれました。

皆様、気温や気圧の差で体調には十分気を付けてお過ごしくださいね。

本題の車両から出すサイドタープの取り扱いについて

7月1日より料金をいただくようになりました。

これまでは車両に付属されているものを引出すという、

いわゆる「車両の付属品」として料金はいただいておりませんでしたが

最近のキャンプ用品になりますと、車両に付属というよりは接続させて

十分な面積が発生するため、ご予約の際にお申し出していただかないと

予想よりも多くご予約をとりすぎたことになり、予約面積の予想がつきかねること。

単体タープで申請されているタープで料金が発生している方との兼ね合い。

また、当キャンプ場においては川側の道路沿いのスペースがいち早く満車になることなどから

7月1日より料金をいただくこととなりました。

反対のご意見などもあるかとは思いますが、

当キャンプ場においてみなさまが平等にお過ごしいただくための措置としますので

ご理解とご協力をお願い申し上げます。